bestjob
TOP

DルールのToDoにある標準時間数とは

DルールのToDo登録項目欄にある「標準時間数」には、そのToDoにかけるべき作業時間の目安を登録しておくことができます。

標準時間数を定めることでプロジェクトを作成し、それぞれに作業日時登録する際、その目安時間を参考にすることができます。

また、実際の作業時間(ToDoの完了報告や日報報告での実態時間)との差を検証するきっかけにもなります。

標準時間数の設定方法

1,bestjobにログインします。

2,ヘッダメニューの「Dルール」をクリックします。

  • 3,「Dルール 登録画面」を開きます。

■Dルールを新規作成する場合

「Dルール一覧」右横の「+新規登録」をクリックします。

■登録済みのDルールを編集する場合

①「Dルール一覧」から目安時間を編集したいDルールの「Dルール名」をクリックし、Dルール詳細ページを開きます。

②「Dルール名」右横の「編集」をクリックします。

4,「タスク・ToDo登録」にある、「関連ToDoの登録」の「標準時間数」に時または分を選択して数値を入力します。

5,編集が完了したら、最下部の「登録する」をクリックします。

標準時間数の確認方法

Dルールからのプロジェクト作成と同時に作成されたToDoは、標準時間数を確認することができます。

標準時間数はToDo編集画面に表示されます。 (下図の赤枠部分)

また、「Dルール登録画面」を開き、「タスク・ToDo登録」の「関連ToDoの登録」から確認することもできます。

ヒントヒント

この目安時間はその他の機能と連動はしていません。ToDoの作業時間の目安として活用してください。

関連マニュアル

> マニュアルトップへ